アルギニン配合量で選ぶなら?効果的なサプリをご紹介。

こんなことありませんか?

「最近眠るまで時間がかかる」

「深夜に目が覚めて眠れない」

「つい寝すぎてしまう」

不眠症だけでなく寝すぎてしまうことも「睡眠障害」の可能性があります。日本では国民の25%が睡眠になんらかの問題を抱えているそうです。20歳を過ぎると眠りの質は低下して、40代以降に急激に悪くなるそうです。医学的に。

忙しいから、メンドウだから・・・と何かしら対策しないと普通の生活もできない状態になったり深刻な病気になりかねません。

何を隠そうわたし自身も不眠に悩まされてきました。そこで手軽で効果的な成分を調べてみると、「アルギニン」という有効成分が睡眠の質を向上させることがわかりました。

当サイトでは睡眠障害の原因や対策、アルギニンの効果や副作用についてマジで検証していきます。

実際に使ってみた人気のサプリメントも徹底比較しています!

睡眠障害とは?

睡眠障害(不眠症)を大きく分けると5種類に分けることができます。

・入眠障害

布団に入って寝る態勢になってから、なかなか眠りにつけない。眠ろうと思えば思うほど眠れなくなってしまう。

・熟睡障害

しっかり規則正しく生活してしっかり寝ているにも関わらず、熟睡感がない。昼間に頭がぼーっとする。

・中途覚醒

夜中2〜3時に目が覚めてしまい、一旦起きてしまうと眠れない。寝よう寝ようと思っていたら気がついたらカラスが泣き始めた。もちろん朝から眠い。

・早朝覚醒

もっと寝ていたいのに朝4時に起きてしまう。ご飯まで何もすることがなくきつい。

・過眠症(寝すぎ)

疲れは取れているはずなのに日中眠い状態が続く。

睡眠障害の状態をチェック – 不眠症

以下の質問にいくつ当てはまるかチェックしてみてください。あなたの睡眠障害の度合いがわかります。

■ 布団に入って30分以上寝付けない場合が多い

■ 夜遅くにトイレに何度も起きる

■ 朝すっきり感がなく、十分寝ているはずなのに疲れている

■ イライラして仕事の能率が下がってきた

■ 毎日5時間程度しか眠れない

■ 眠いのに目が覚めてしまう

■ なんとなく体が重くて何もやる気がしないことが多い

■ 眠れないことに慣れている

■ ベッドに入っても起きたまま30分以上過ぎる

■ 特にやることもないが、夜寝るのが遅い

■ 夜眠くないけど、日中眠くてたまらないことがある

■ カフェイン入りの飲料が好き

いくつチェックがつきました?

1〜2つ

➡️ 軽い不眠症

3〜4つ

➡️ 生活が不規則な状態(改善した方がベター)

5〜7つ

➡️ 睡眠障害予備軍(睡眠の質が悪い。改善しないと重度になる可能性あり)

8つ

➡️ 不眠症で間違いない(根本的に改善しましょう)

チェックが4つ以上の方は危険サイン

1〜2つの方は食事や運動をするなどして改善できることができます。でも頻度が多い方は注意ですよ。

3つ以上の方は、潜在的に不眠症の可能性があります。

5つ以上の方は不眠症の可能性が高いですから、重大な病気や仕事に支障が出る前にサプリメントた食事療法で改善する努力をしましょう。最悪、うつ病になってしまうこともありますから、軽く見ないようにしましょう。

睡眠障害の状態をチェック – 過眠症(寝すぎ)

ついつい寝すぎてしまうことはありますが、実は過眠症という睡眠障害の可能性もあります。気がつきにくいので診断や治療が遅れてしまうこともあります。

少しでも不安があればすぐに診断することをオススメしますが、以下で過眠症(寝すぎ)かどうかチェックしてみてください。

出典:http://seseragi-mentalclinic.com/

あなたはいくつ当てはまりましたか?11点以上であれば過眠症の疑いがあります

そもそも過眠症とは「しっかり寝ているにも関わらず、何かしら障害がある」という状態ですから、睡眠時間が短くて昼間眠いというのは単に寝不足ですからね。時間が十分だけと疲れが取れなくて仕事に差し支える状態を指します。

十分な睡眠時間は一般的に7時間くらいが目安。7時間寝ても何かしら問題があれば過眠症を疑ってみるべきですよ。

睡眠障害の原因は?

Questions?

睡眠障害の原因は個人それぞれで違います。対処法もそれぞれで生活スタイルを変えるだけでオッケーな人や病院で診断を受けなければならない重大な人などあります。まずは原因を知っておくことが大事です。主な原因を5つ挙げてみます。

■ 心理的原因

仕事や人間関係で起こるストレスが原因で起こる不眠症状。

■ 身体的原因

カラダの不調が原因で起こる不眠。ケガやリウマチなど痛み、皮膚のかゆみで眠れない。喘息や頻尿、くしゃみもそうですね。

 

This is an example page. It’s different from a blog post because it will stay in one place and will show up in your site navigation (in most themes). Most people start with an About page that introduces them to potential site visitors. It might say something like this:

Hi there! I’m a bike messenger by day, aspiring actor by night, and this is my website. I live in Los Angeles, have a great dog named Jack, and I like piña coladas. (And gettin’ caught in the rain.)

…or something like this:

The XYZ Doohickey Company was founded in 1971, and has been providing quality doohickeys to the public ever since. Located in Gotham City, XYZ employs over 2,000 people and does all kinds of awesome things for the Gotham community.

As a new WordPress user, you should go to your dashboard to delete this page and create new pages for your content. Have fun!

バイタルアンサーの体験談はコチラ